ここから本文です。

お知らせ | Information

アナステーシア・モレノ先生ご逝去につきまして

訃報

弊社のウェブサイト『最前線』の「4ページマンガ」にて連載している『まりんこゆみ』の原案を担当していたアナステーシア・モレノ先生が、一年余りの闘病もむなしく7月12日にご逝去されました。
応援してくださったファンの皆様に謹んでお知らせ申し上げます。

海兵隊の日常を描いた『まりんこゆみ』は、モレノ先生の実体験を基に描かれた作品であり、主人公の南雲弓はモレノ先生の分身そのものでした。
モレノ先生は、どんなにお忙しい中でも常に惜しみなく知恵をお貸しくださり、その熱量は、最後のお別れがくる直前まで、いささかなりとも衰えることはありませんでした。
編集部一同、モレノ先生に敬意と感謝を表するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

なお、ご葬儀は御親族、近親者のみで執り行われましたことを、合わせてご報告致します。
『最前線』にて連載中の『まりんこゆみ』の今後につきましては、共同著者であり作画を担当する野上武志先生と力を合わせて、モレノ先生の遺された原案と志を引き継いでゆきたいと考えております。
モレノ先生の生きた証である『まりんこゆみ』を引き続き見守っていただけますようお願い申しあげます。

2015年7月20日 株式会社星海社


本文はここまでです。