Message

星海社は、この2020年7月7日に創立10周年を迎えることとなりました。
出版という果てしない大海原を舞台に、数限りない才能の輝きとともに、これからも星海社は航海を続けていきます。
その未来への航路図の最初の1枚として、この10周年を機とした新たな企画群をここに発表し、出版の未来を改めて世に問うとともに、新規採用を開始します。
読者として。作者として。仕事仲間として。
星海社は、あなたの合流を待っています。

代表取締役社長太田克史

Projects

01

星海社 × Amazon × 字游工房

世界初となる星海社オリジナルの「電子書籍専用フォント」による電子書籍販売

世界初となる星海社オリジナルの「電子書籍専用フォント」の書体設計は、あのスティーブ・ジョブズの賞賛を受けたmacOS標準搭載日本語フォント・ヒラギノの書体設計士である斯界のレジェンド、字游工房の鳥海修。

「心を揺さぶる」をテーマにしたフィクション用かなフォント「フミテ(筆)」と、「頭が冴え渡る」をテーマにしたノンフィクション用かなフォント「なぎ(凪)」は、それぞれのフォントの開発アドバイザーを務めた京極夏彦と古賀史健による命名です。電子書籍化にあたってのディレクションは星海社の紺野慎一、松島智が務めました。

電子の海に新しい時代を切り拓く星海社の電子書籍は、AmazonのKindleストアにてただいま予約受付中です。7月17日午前0時予定の配信スタート以降に拡がる、新しい電子書籍の世界をお楽しみください。

星海社オリジナル電子書籍専用フィクション用かなフォント「フミテ」開発アドバイザー

京極夏彦氏からのコメント

フミテとは、「筆」の古語。人から人へと想いを伝えるテクノロジーの根源にあるべき熱量を、この日本初の電子書籍専用書体は見事なまでに継承し、体現しています。先駆けとなる今回の事例に続く新たな挑戦によって、電子書籍の世界がさらに魅力あふれるものとなることを期待しています。

京極夏彦

星海社オリジナル電子書籍専用ノンフィクション用かなフォント「なぎ」開発アドバイザー

古賀史健氏からのコメント

「読むノイズキャンセリングヘッドフォン」。この書体にキャッチコピーをつけるなら、こんなことばがふさわしいと思います。視覚的なノイズを極限まで排し、知の修得をいっさい妨げない、ニュートラルな書体。湖面に響く鳥の声にも似た、静寂の書体。そんな第一印象を頼りに、水面に波の立たないおだやかな状態を指す「凪」から、この名を選びました。

古賀史健

02

星海社 × MAPPA

YouTube MANIMATION CHANNEL
『まにまにTV』

YouTubeで今まさにムーブメントが巻き起こりつつある漫画動画の世界に、星海社は日本アニメーション界屈指の制作会社、MAPPAをパートナーとしてチャレンジします。

Twitter上で26万人のフォロワーを擁する星海社の4コマ漫画配信サービス「ツイ4」と連動しながら、まだ誰も見たことのないMANGA+ANIMATION=MANIMATIONの世界を切り拓いていきます。

03

星海社とMAPPAの両代表取締役社長が最終選考を担当

YouTubeチャンネル
「まにまにTV」漫画動画大賞

Twitter上であなたのオリジナルの4コマまんがにハッシュタグ「#まにまにTV漫画動画大賞」をつけてつぶやいていただくだけで今すぐに賞にエントリー。

優秀者はツイ4での連載権と星海社COMICSからの単行本化権にプラスして、まにまにTVでのMAPPAによる漫画動画化権を得ることができます。くわしい応募・選考条件については下記をご参照ください。

04

浪川大輔とゆかいな仲間たち × 星海社 × Mixalive TOKYO(講談社)

星海社朗読館@Mixalive TOKYO

創業当初の人気イベント「坂本真綾の満月朗読館」「栗山千明の新月朗読館」の開催以来、星海社にとって「朗読」は大きなテーマの一つでありました。

この10周年を機として、星海社は当代きっての人気と実力を兼ね備えた声優・浪川大輔とゆかいな仲間たちをパートナーに、講談社が池袋で運営するLIVEエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO」を舞台として、この夏以降に新たな朗読の世界をプロデュースしていきます。

新型コロナウイルスの影響により開催時期、開催方法につきましては、今後の状況をみながら判断いたします。

05

星海社 × vaka

連続インディーズゲームノベルプロジェクト

小説化、アニメ化、まんが化などのメディアミックスの成功で知られるインディーズゲーム『殺戮の天使』のプロデュースを務めたvakaをアドバイザーとして今夏以降に開発に取り組んでいきます。

小説家、まんが家、イラストレーターなど、星海社が主に紙の世界で仕事を共にしてきた優れた才能を、ゲームの世界と衝突させる新しい試みですが、どうやらvakaから渡される革新的「秘密兵器」を投入しての制作となりそうです。詳細は後日、また!

06

星海社新顧問と新アドバイザー招聘のお知らせ

中華圏ビジネス顧問
頼嘉満(Happy Elements Asia Pacific代表取締役)
デジタルカルチャーアドバイザー
西田宗千佳

未だ大きな成長を遂げ続ける中華圏ビジネスをより深く掘り下げていくために、Happy Elements Asia Pacific代表取締役の頼嘉満を新たに顧問としてお招きいたします。

また、日々変貌し進化するデジタルカルチャーの最先端を追い続けるジャーナリスト、西田宗千佳をアドバイザーとしてお招きいたします。

お二方の深い知見を通じて、新しい企画の発見とビジネスの拡大をねらっていきます。

07

星海社新社長がデビューを即日決定

全日本縦断ツアー
星海社オールジャンル企画持ち込み会

野に遺賢あり。

北は北海道から南は沖縄まで、日本全国津々浦々を星海社代表取締役社長の太田克史が直接訪れ、あらゆるジャンル、メディアのオールジャンル企画持ち込み会をこの秋以降に開催いたします。

人と人とが出会うことで創出されるエネルギーを、星海社は信じます。

新型コロナウイルスの影響により開催時期、開催方法につきましては、今後の状況をみながら判断いたします。

08

星海社 × スタジオマウス

星海社FICTIONS月例朗読会2020

星海社FICTIONSの今月の新刊や、まだ小説家が書き始めたばかりの物語の原稿を声優が朗読するイベントを、スタジオマウスさんとともに今夏以降に月例で開催いたします。

併せてサイン会やちょっとしたトークショーなどを開くことによって、「声」を中心として小説ファンの集うイベントを目指します。

新型コロナウイルスの影響により開催時期、開催方法につきましては、今後の状況をみながら判断いたします。

09

星海社 × Amazon Kindle

星海社創立10周年記念電子書籍セール

この7月7日から、星海社創立10周年を記念してAmazonのKindleストアにおいて星海社COMICSの電子書籍の大規模なセールを開始します。

星海社の電子書籍コミックスは、カバー、帯、表紙に至るまで紙本の世界をすべて完全収録し、漫画ファンの期待に応え続けています。細部までこだわりぬいたつくりの星海社の電子書籍を、この機会にぜひ体験してください。

10

星海社創立10周年記念刊行作品

『2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義』

昨年惜しくも亡くなられた瀧本哲史さん。
星海社新書立ちあげの際には「星海社新書軍事顧問」を務め、デビュー作の『武器としての決断思考』から『武器としての交渉思考』へとベストセラーを連発し、論壇の寵児へと一躍踊り出たその後の活躍は、今もなお、色褪せません。

『2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義』は、そんな瀧本さんが生前に残した講演を真空パックした1冊です。人はいかに学び、いかに考え、いかに行動していくか。不変の問いかけを発し続ける星海社新書の現時点での到達点となる1冊です。

Join Us!

星海社はこのたびの創立10周年を機会として発表した企画を最初の軸として、今後の10年のさらなる飛躍を遂げていきたいと思います。

もちろん今回発表した企画以外にも、水面下で動いている企画は大小さまざまにあるのですが、それらの企画や、そしてなによりもだいじな、たった今これからの未来から生まれてくるまったく新しい企画を、一緒に仕事をして世に問える人を探しています。

採用情報はこちらです。星海社は、あなたの合流をお待ちしています。

ともに出版の未来を切り拓いていきましょう。

ページ上部へ戻る